ひとくちに「瘦身」と言っても、ウェスト、二の腕、太ももなど人によって細くしたい部位は違います。また、むくみやセルライト、骨格の歪みが気になるなどお悩みもさまざまです。
瘦身したい部位やお悩みに合わせた施術を受けることで、理想の身体に近づけるでしょう。

部位・お悩み別おすすめの痩身方法

部位・お悩み別おすすめの痩身方法

■ウェストのぜい肉がなかなか落ちない

「ダイエットのために運動してもウェストのぜい肉がなかなか落ちない」とお悩みの方におすすめなのが脂肪除去です。ウェストだけでなく、フェイスラインなど様々な部位の脂肪除去が可能です。
メスで切る必要がなく、痛みも少ない施術方法もありますのでクリニックに一度ご相談ください。

■ヒップや太もものセルライトをなくしたい

セルライト対策やスッキリとしたヒップラインを手に入れるためには、運動して筋肉を鍛えたり、食生活を整えて代謝をアップさせたりするとよいと言われています。しかし、運動をして食生活を整えても効果が出るまでに時間がかかるのが難点です。
スピーディーに、確実にセルライトをなくしたい方は、クリニックでのセルライト治療も選択肢のひとつとしてご検討ください。

太る原因

1.食生活の乱れ
よく噛まない「早食い」や、何かをしながらの「ながら食い」では、満腹中枢が働くまでに時間がかかるため、食べ過ぎてしまいます。

また、食事時間が夜間・不規則の場合も太る原因です。特にお酒には糖質が多く含まれ、食欲増加ホルモンの分泌を促すため、過度な飲酒はやめましょう。

2.運動不足
食べ物を消化できないことはもちろん、代謝が落ち、太りやすい体質になってしまいます。

3.自律神経の乱れ
アドレナリンの分泌量が減ってしまうため、脂肪がつきやすくなります。また、血糖値の乱高下がおき、肥満や副腎疲労につながる恐れもあるでしょう。

肥満になりにくい生活習慣

1.食生活
栄養バランスの良い食事をとりましょう。1日3食ほぼ同量とるようにし、間食は避けてください。もし間食する場合は、食べる時間を決めて嗜好品以外を食べましょう。また、人工甘味料は食欲の増加を促すため控えてください。

2.運動の習慣
運動だけで痩せることはできませんが、体質改善やリバウンド防止のためにも適度な運動は必要です。有酸素運動と筋肉運動を組み合わせると良いでしょう。

3.生活を見直す
毎日の食事や体重を記録し、日々見直すことが大切です。自らの問題点や傾向を知り、修正することで生活習慣を改善しましょう。

クリニックでできること

自己流ダイエットは、食事療法と運動を組み合わせる必要があります。
しかしメディカルダイエットなら、リバウンドが少なく即効性が高い、効率的なダイエットが可能です。

複数の種類がありますが、代表的な施術は、
〈ダイエット注射〉痩せたい箇所に直接アプローチ
〈医療痩身マシン治療〉肌内部から引き締める
〈内服薬治療〉食べ過ぎをコントロール
〈脂肪吸引〉皮下脂肪を取り除く
などです。

特にダイエット注射は、ピンポイントにアプローチできるので人気が高く、当院のように植物由来成分が主成分の薬剤を使っている場合は、ダウンタイムや副作用がほぼありません。

上記以外にも、クール・スカルプティングやインディバなどの切らない施術も注目されています。

施術のそれぞれにメリット・デメリットがあるため、患者様ご自身にとって最適な方法を見つけることが大切です。