症例一例

CASE

レーザートーニング+イオン導入

施術前

施術後 (約3ヶ月)

施術に関する情報
施術名 レーザートーニング+イオン導入
施術の説明 気になるシミの箇所に機器を照射します。
施術のリスク
(副作用)
◯レーサートーニングのリスク・副作用
・効果の感じ方に個人差がある
・肌トラブルが生じる場合がある
・照射後に一時的に濃くなる場合がある
・白斑のリスクがある

◯イオン導入のリスク・副作用
・発赤や熱感、かゆみ、痛み、腫れ、発疹、肌の炎症など症状が現れる場合がある
施術の価格 24,200円~363,000円

料金について

PRICE

機器、医薬品は国内承認のものを使用

トライアル(初回)価格 1回料金 コース価格
高浸透型ビタミンC誘導体イオン導入 11,000円(税込) 13,200円(税込) 8,800円✕6回(税込)
プラセンタイオン導入 11,000円(税込) 13,200円(税込) 8,800円✕6回(税込)
高浸透型ビタミンC誘導体+
プラセンタイオン導入
16,500円(税込) 26,400円(税込) 13,200円×6回(税込)
高浸透型ビタミンC誘導体イオン導入 トライアル(初回)価格 11,000円(税込) 1回料金 13,200円(税込) コース価格 8,800円✕6回(税込)
プラセンタイオン導入 トライアル(初回)価格 11,000円(税込) 1回料金 13,200円(税込) コース価格 8,800円✕6回(税込)
高浸透型ビタミンC誘導体+
プラセンタイオン導入
トライアル(初回)価格 16,500円(税込) 1回料金 26,400円(税込) コース価格 13,200円×6回(税込)

施術内容

OPERATION

イオン導入のイメージ

お肌に嬉しい効果

  • 毛穴の開き
  • 強力美白
  • くすみ改善
  • 肌荒れ、ニキビ改善

しっかり予防も!

  • ニキビ予防
  • 老化防止作用
  • シミ予防
  • 保湿効果で肌荒れ予防

高浸透型ビタミンE誘導体入り!

さまざまなお肌のお悩みに!イオン導入

(高浸透型ビタミンC・E誘導体・プラセンタ)

イオン導入とは?

イオン導入の画像

通常の化粧品は、肌につけただけでは皮膚の表皮を保護するか、角質層までの浸透しかできません。
イオン導入は、肌に必要な有効成分を電流によってイオン化(電気分解)し、微弱な電流を流すことによって皮膚の真皮層にまで浸透させることができます。

また同時にピーリングやフォトRFなどの美肌治療を行うことで、お顔全体により効果的な美肌効果を発揮し有効成分の浸透がさらによくなります。

イオン導入治療について

治療時間 約10分
通院 週1回が効果的です。
組み合わせに
効果的な治療
・レーザートーニング
・美白オーロラプロ(フォトSRA)
・美白オーロラ(フォトRF)
・ハイドラフェイシャル
・リフトアップ治療
・コラーゲンレーザー
・ケミカルピーリング
ホームケア 同じ成分内容の、ホームケア用の化粧品もご用意しております。

イオン導入の施術可能箇所

イオン導入は、顔の施術と思われがちですが、様々な箇所の施術が可能です。

お肌を整え、全身で美肌・美白効果を実感してください。

イオン導入の施術可能箇所の図

施術箇所別おすすめの方

  • デコルテ・背中

    ドレス姿などを美しく見せたい方。ケミカルピーリングと合わせて、ウエディングプランとしても人気です。

  • 肘・膝

    肘・膝が乾燥し、ガサガサしている方。なかなか改善しない方。

イオン導入の効果

イオン導入の施術の図

  • 肌を引き締め、毛穴を目立たなくする
  • シミやニキビを防ぐ
  • くすみが改善され、美白作用がある
  • 老化を促進する活性酸素を抑え、老化防止作用がある

イオン導入は化粧水や美容液では届かない肌の奥まで、有効成分を浸透させることができます。

イオン導入の効果と仕組み

イオン導入の効果の図

イオン導入前の図

イオン導入前

コラーゲンなど、肌の状態を美しく保つための肌組織が壊れ、老化した状態。シミ・シワやたるみ、くすみ、乾燥など。

イオン導入後の図

イオン導入後

イオン導入により、肌の奥深くまで有効成分が浸透し、お肌が若返ります。弾力やハリ、潤い、美白などを実感できます。また、肌の奥から若返りますので、様々なお肌のトラブル予防にも最適です。

 

イオン導入の
症例写真をみる

イオン導入の有効成分

高浸透型ビタミンC誘導体

高浸透型ビタミンC誘導体は、水にも油にもなじみます。皮膚浸透性が高く、皮膚深部までビタミンCを効率よく供給します。

高浸透型ビタミンC誘導体の
主な特徴・効果

  • ・アンチエイジング効果(抗シワ)

    皮膚内のコラーゲン生成能力を高め、より良いコラーゲンを生成します。

  • ・活性酸素除去

    活性酸素とは、体をさびさせる成分の総合名です。活性酸素が増える事により、シミ・シワ・たるみ・ニキビ等様々なお肌のトラブルの元になります。高浸透型ビタミンC誘導体は、皮膚内の活性酸素除去に大変効果的です。

  • ・美白効果

    チロシナーゼ活性酸素(シミやソバカスの原因)を抑える効果がありますので美白に効果的です。また、メラニン(シミやソバカスの原因)合成抑制効果もあります。

  • ・毛穴の引き締め効果

高浸透型ビタミンE誘導体

元々ビタミンEは酸化しやすく、脂溶性の為、化粧品配合・高配合が難しいとされていました。藤井クリニックのイオン導入では、それらの問題を解決した「高浸透型ビタミンE誘導体」という画期的なビタミンEを使用しています。高浸透型ビタミンE誘導体は、皮膚内の酵素作用により活性化され、効率的に効果を発揮します。

高浸透型ビタミンE誘導体の
主な特徴・効果

  • ・強力な抗酸化作用

    高浸透型ビタミンE誘導体は強力な抗酸化作用でお肌の酸化を防ぐことができます。酸化を防ぐことで、あらゆるお肌のトラブルを防ぐことができます。

  • ・バリア機能の維持

    ビタミンEが不足したお肌は、バリア機能が衰え、乾燥・炎症を引き起こします。高浸透型ビタミンE誘導体はお肌にもともとあるビタミンEと同じ構造で、不足したビタミンEを補う事ができ、肌ストレスを根本的に抑制します。

  • ・紫外線対策

    紫外線を浴びると、肌は炎症を起こし、皮膚内に活性酸素を生み出します。これはシミ・シワ・たるみなどが起こる『光老化』の原因です。高浸透型ビタミンE誘導体は紫外線による肌の炎症を抑制し、色素沈着や乾燥を防ぎます。通常のビタミンE(酢酸トコフェロール)と比べてみても抗炎症作用は歴然に違います。高浸透型ビタミンE誘導体を塗布する事により、1年間で浴びる紫外線による炎症を40%抑えられることが実験でわかっております。

  • ・抗炎症作用

    高浸透型ビタミンE誘導体は、ニキビ・ニキビ跡の炎症を抑える効果があります。ニキビなどの赤味を抑えることが出来ます。4週間のモニターテストでも赤味が消える効果が確認されています。

  • ・血行促進作用

    高浸透型ビタミンE誘導体は、血行促進作用を促すので、血行がよくなりお肌のトーンが上がります。また、くすみ・クマなどにも効果があります。

自分自身でビタミンCやビタミンEを作る事は出来ません

体の中にあるビタミンC・ビタミンEは全て食品から取り入れています。それらのおもな働きは体の酸化(老化)を防ぎます。ビタミンC・ビタミンEは自分の体内で作る事が出来ないのでサプリや化粧品でお肌や体内に届ける事が重要です。

患者様の声はこちら

治療のリスク、副作用

副作用として、軽度の刺激や発赤が報告されることがあります。そのほか施術後にいつもと違うと感じることがあれば医師に早めにご相談ください。

よくある質問

Q&A

  • Q

    他の施術と合わせて行うことはできますか?

    A

    可能です。ピーリングやフォトRFなどの美肌治療を行うことで、お顔全体により効果的な美肌効果を発揮し有効成分の浸透がさらによくなります。

  • Q

    痛みはありますか??

    A

    痛みの感じ方は個人差がありますが、ピリピリ感を感じる方がいらっしゃいます。微弱な電流であり、人体に影響を及ぼす程のものではありません。

  • Q

    どのくらいの頻度で治療を受けたらいいですか?

    A

    週1回が効果的です。継続することで効果を実感できるので、定期的な治療をおすすめします。


担当スタッフ・ドクターからの一言

化粧ノリ抜群に

化粧ノリ抜群に

受け心地よく施術中もリラックスして受けることができます。施術直後からお肌がしっとりし、お化粧ノリも良くなりました!

この記事を書いた人

藤井 靖成

藤井 靖成

大阪・梅田 藤井クリニック院長

総合内科内科専門医であると同時に消化器内視鏡専門医・指導医として従事。
胃がん大腸がんに対する内視鏡検査・手術を通して磨いた技術と豊富な経験を活かしながら、美容外科の技術も習得し約10000例の美容外科施術経験を積む。また、皮膚額をベースとするスキンケア医療に取り組む。
「楽しく生きる」をコンセプトに、自身が理想とする医療を追い求めるため、2007年5月 大阪・梅田に「藤井クリニック」を開院。
開院以来、美容整形手術ではない、自然な綺麗さや若返りを目的としたメスを使わない美容医療を提供し、約15年間で70000例以上の実績を持つ。