シミ・そばかすの原因は数々ありますが、一番の原因はなんといっても紫外線です。
「シミ・そばかすとはメラニンの集まったものである」というのはよく知られていますが、
実はメラニンそのものは悪いものではありません。紫外線から細胞を保護するために欠かせないものなのです。
メラニンは通常、紫外線からお肌を守った後、ターンオーバーによって排出されます。
ですが、加齢とともにターンオーバーは延長してきますし、更年期障害や卵巣機能の低下、
ストレスや新陳代謝の低下によってターンオーバーが崩れると排出されなくなり、お肌の表面に沈着してシミ・そばかすとなって残ります。
そしてシミ・そばかすがずっと残ってしまうということはお肌のターンオーバーが崩れている証拠なのです。