ダーマペンとは?

ABOUT

ダーマペイン画像

「ダーマペン」とは、非常に細い針を使用することによって肌の表面に小さな穴を作り、肌の自然治癒力を向上させることを目的とした施術です。また、ダーマペン4などの機器名を指すこともあります。
ダーマペン施術で使用する針は、髪の毛よりもさらに細い超極細針になりますが、施術用美容液と組み合わせて使用することで、皮膚上に塗布した美容液を皮膚の内部にまで届けることが可能です。その為、美容液との組み合わせによっては、新陳代謝を促進するだけではなく毛穴の開きや毛穴のたるみ、色素沈着といったお肌の悩みへの対策としても期待できます。 個人差はあるものの、複数回の施術を受けることでより変化を実感しやすい施術です。

こんな悩みを抱えている方におすすめ

  • 色素沈着によるニキビ跡、ニキビによる凸凹が気になっている方
  • 肌のざらつき、ごわつきが気になる方
  • 毛穴のたるみや毛穴の開きを改善したいと考えている方
  • 肌のハリ不足で悩んでおり、肌を引き締められる施術を受けたいと考えている方
  • 小じわを改善し、滑らかな肌になりたい方
  • 小鼻など細かい部分への施術を考えている方
  • お肌のくすみをトーンアップしたいと考えている方

治療の仕組み

ダーマペンは前述の通り、髪の毛よりも細い極細の針を使用して肌に小さな穴を開けていく施術です。小さな穴を開けられた肌は自然治癒力によって元の肌の状態に戻そうとしますが、その過程において真皮ではコラーゲンやエラスチンを新たに作り出します。コラーゲンやエラスチンは肌のハリやうるおいをキープするために必要なもの。これらの成分の生成を促すことによって、お肌の悩みとして多く挙げられる毛穴のたるみやニキビ跡などの改善を期待する施術です。
さらに、ダーマペンを使用して肌に穴を開ける際に成長因子を含む成分を浸透させることも可能となっています。このことによって、よりお悩みの改善が期待できるでしょう。さまざまな有効成分を組み合わせるメニューを用意していますので、カウンセリングの際に肌の悩みにあわせた施術をご紹介できます。

治療の特徴

ダーマペインの治療画像

1.肌の自然治癒力を利用する施術

ダーマペンは、もともと人間の体に備わっている自然治癒力を利用した施術です。肌に小さな穴を開けることにより自然治癒力が働き、コラーゲンやエラスチンの生成を促進します。

2.極細の針を使用

肌に穴を開けるために使用する針は髪の毛より細いものを使用します。また、麻酔を使用するために痛みを感じない方がほとんどです。

3.細かい部分まで施術が可能

ペン型の機器を使って施術をおこなうため、小鼻など細かい部分でもしっかりとケアすることができます。

4.複数回の治療がおすすめ

こ個人差はありますが、より肌の変化を感じたいという場合には複数回の施術がおすすめです。

治療のリスク、副作用

ダーマペンの施術を行う場合には、治療に関するリスクや副作用について知っておく必要があります。 施術中には非常に細かい針を使用することに加えて表面麻酔を行うことから痛みはほとんど感じないものの、痛みを感じるようであれば医師にお伝えください。また治療時には麻酔を用いるため、もし麻酔にアレルギーがある場合にはあらかじめカウンセリング時にお伝えください。
また、ダーマペンは施術により小さな穴を肌に開けます。通常この穴は数時間でふさがるものですが、施術後に赤みが長引く場合があります。数日でおさまるのでご安心ください。さらに、傷口が治りにくい方の場合は痕が残るゼロではありません。
加えて、施術後には紫外線に注意する必要があります。これは、過度な日焼けをすると色素沈着が起こるケースがあるためです。そのため、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

治療の流れ

治療の手順

1.洗顔する

2.施術部位に局所麻酔クリームを 塗布し、30 分間放置する

3.麻酔クリームをしっかり拭き取る

4. 施術部位を区画に分け、製剤を 塗布する

5. 施術を開始する

6.製剤が吸収されたら、冷たいマスクで 顔を覆う

7.マスクをはがす

従来のダーマペンとダーマペン4の違い

  • 針が11本から16本へ増加
  • 穿刺深度の違い
  • 針の安定性の向上

ダーマペン4の主な機能・特徴

  • 新たな設定(ST モード)による効果的な瘢痕治療が実現
  • 革命的なマルチプルニードル(33G×16 本の針)により毎秒 1,920 個の小孔を作成
  • 交差汚染のリスクを回避(ACM 技術:Anti-Contamination Management Technology)
  • 操作性の向上:ワンタッチデジタル化 LED ディスプレイ搭載
  • デュアル電源動作:主電源およびバッテリー(高度リチウムターボカット電池 / 最大 90 分稼働)
  • 正確で摩擦を伴わないニードル穿刺(RFID 技術 / 特許出願中)
  • Bluetooth による接続により、最新状態への更新が可能
  • 治療部位に合わせた人間工学に基づいたデザイン(軽く使いやすい)
  • 溶液の皮膚への送達度の評価

施術用美容液について

ダーマペンでは、施術を行う際にさまざまな美容液を組み合わせることでより悩みの改善につながることが期待できます。

ハイラアクティブ

ハイラアクティブ

ダーマペン施術のベースとしておすすめです。保湿成分に優れた高濃度のヒアルロン酸を含んでいること、幅広い肌タイプに使えるといった特徴を持つ、ダーマペンの施術専用美容液です。肝斑や色素沈着の改善などを目指せます。また、抗炎症作用を持つ成分も含まれています。

PRX-T33【ヴェルヴェットスキン】(オプション)

PRX-T33

「PRX-T33」を使ったマッサージピールとダーマペンの組み合わせは、「ヴェルヴェットスキン」と呼ばれる治療方法です。この治療法は、コラーゲンの生成を促進させることにより、肌のハリの改善を目指すことができます。

レチナールアクティブ(オプション)

ビタミンA(レチンアルデヒド)を高濃度で含有している美容液で、敏感肌の方でも使用可能です。日光や加齢を原因とする肌ダメージのケアのほか、肌の引き上げや透明感を出すなどさまざまな肌の悩みへの対応が期待できます。

ボトックス(オプション)

ダーマペンと「ボトックス」を併用することも可能です。ダーマペンによって浅い層にボトックスを浸透させることで、自然な表情を保ったまま小じわの改善や毛穴の引き締めなどが期待できます。

プラセンタ(オプション)

「プラセンタ」とダーマペンを組み合わせた施術にも対応しています。ダーマペンによってプラセンタを肌の浅い層に注入し、ふっくらとしたハリのある肌を目指します。

マッサージピールとは

別名コラーゲンピールとも言われています。
マッサージピールはイタリアのDr.Rossana Castellanaが開発した「PRX-T33」という薬剤を使用したケミカルピーリングのことです。肌のシミ、たるみ、くすみや小じわの改善をしたいという方におすすめです。お肌に浸透をさせることで、線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの増生をうながします。

マッサージピールの効果的な治療について

ヴェルベットスキンとは、ダーマペンとマッサージピール を組み合わせた治療のことです。ダーマペンの施術で微小な穴を空けたお肌に、マッサージピールを塗布することで、肌の奥深くまで薬剤を浸透させます。まるでヴェルベットのような滑らかなお肌に導くことができる治療です。ダウンタイムには赤みが1,2日発生しますが、毛穴が引き締まるなど、ダーマペンとマッサージピール、両方の治療の相乗効果が期待できます。

解説イラスト

1.TCA 角化細胞の成長(増殖)因子の活性化、真皮刺激作用等による線維芽細胞からのコラーゲン生成を高める。「白色のフロスティング」が生じない。

2.H2O2 酸によるピーリング作用を回避し、刺激を繰り返し生じさせることで作用を強化する

3.キレート作用があり、炎症後色素過剰を防ぐために処方に添加されている。また、チロシナーゼ阻害作用がありメラニン沈着治療の補助剤ともなる。

症例写真

case

  • 症例写真1 before
    症例写真1 after
  • 症例写真2 before
    症例写真2 after
  • 症例写真3 before
    症例写真3 after

料金について

PRICE

ダーマペン4

※表面麻酔3,000円(税込3,300円)含む

美白、美肌、毛穴基本治療
ハイラアクティブ
(全顔または首)
1回 25,000円
(税込27,500円)
3回コース 22,500円
(税込24,750円)×3回
6回コース 20,000円
(税込22,000円)×6回
ニキビ跡、しわ・たるみ、美白、くすみ、アンチエイジング治療
ハイラアクティブ+ レチナールアクティブ
(全顔または首)
1回 30,000円
(税込33,000円)
3回コース 27,000円
(税込29,700円)×3回
6回コース 24,000円
(税込 26,400円)×6回
二の腕または妊娠線 1回 60,000円
(税込66,000円)
ベルベットスキン (PRX-T33)
ハイラアクティブ+ マッサージピール
(全顔または首)
1回 35,000円
(税込38,500円)
3回コース 31,500円
(税込34,650円)×3回
6回コース 28,000円
(税込30,800円)×6回
ハイラアクティブ
1部位
(鼻、片頬、片フェイスライン、口回り、顎、額、眉間、こめかみなど)
1回 10,000円
(税込 11,000円)
ハイラアクティブ+レチナールアクティブ
1部位
(鼻、片頬、片フェイスライン、口回り、顎、額、眉間、こめかみなど)
1回 12,000円
(税込13,200円)
導入オプション ヒアルロン酸 無料
(施術料に含まれています)
高濃度ビタミンC 3,000円
(税込3,300円)
プラセンタ 3,000円
(税込 3,300円)

マッサージピール(PRX-T33)
(コラーゲンピーリング、ミラノピーリング)

ハリ、ツヤ、くすみ、美白、たるみ、 しわ、陥凹瘢痕の治療
(全顔または首)
1回 20,000円
(税込22,000円)
3回セット 18,000円
(税込 19,800円)×3回
6回セット 16,000円
(税込17,600円)×6回
ハリ、ツヤ、くすみ、美白、たるみ、しわ、陥凹瘢痕の治療
(デコルテ)
1回 20,000円
(税込22,000円)
ハリ、ツヤ、くすみ、美白、たるみ、しわ、陥凹瘢痕の治療
(二の腕または妊娠線)
1回 40,000円
(税込44,000円)

院長からのコメント

藤井院長

当院でも満を持して、ついに導入した最新型のダーマペン4。
極細の針を肌に刺して「わざと傷を作る」ことにより、その創傷治癒過程で起こるコラーゲン新生を期待した美肌治療(マイクロニードリング治療)は、2005年にダーマローラーによる治療法が提唱されてから長年研究が続けられており、現在ダーマペンも第四世代にまで進化しています。
ダーマペン4では、髪の毛ほどの細さの針を16本同時に、一秒間に120回繰り出すことにより、一度に1920個もの小さな穴を皮膚に開けることができます。ニキビ跡や毛穴に抜群に効くのはもちろんのこと、針の深さを0.1mm単位で微調整し、導入薬剤を工夫することで、美白や色素沈着、深く刻まれたストレッチマークにまで適応の幅を広げています。

院長

藤井 靖成

Q&A

  • Q

    どのくらいの頻度で治療を受けたらいいですか?

    A

    出血しない深さでの治療あれば2-4週間おきに、出血する深さの治療であれば6-8週間おきに受けてください。

  • Q

    どのくらいの頻度で治療を受けたらいいですか?

    A

    ほとんどの方が一度の治療で肌質の変化を感じられていますが、3-5回の治療を受けるとより効果を実感できます。

  • Q

    治療時間はどれくらいかかりますか?

    A

    麻酔クリームを塗布してから30分放置し、施術時間は約20分です。

  • Q

    治療中の痛みはありますか?

    A

    麻酔クリームを塗布してから処置するため、基本的に施術中の痛みはほとんどありません。

  • Q

    ダウンタイムはありますか?

    A

    赤み、ヒリヒリ感は24~36時間程度続きます。その後、数日から1週間程度は皮むけがしやすく、一時的にメイクのりが悪くなります。

  • Q

    施術後に洗顔や化粧は控えた方が良いのでしょうか?

    A

    施術後12時間は顔を濡らさないようにしてください。その後は普段通りの洗顔、スキンケア、メイクは可能です。(施術当日の洗顔やメイクは避けてください)

  • Q

    治療を受けられない人はどのような人でしょうか?

    A

    出血傾向のある方(抗凝固薬内服中など)、局所麻酔薬のアレルギーのある方、金属アレルギーやラテックスアレルギーのある方、治療部位に重度の炎症性ニキビのある方、妊娠中の方など。詳しくは当院にお問い合わせください。

※注意事項

施術後の皮膚は紫外線ダメージを受けやすくなるので、治療中は十分な紫外線対策を行ってください。また、乾燥しやすい状態のため、普段以上に保湿を心掛けてください。施術後すぐにピーリング剤やスクラブを使用することは避けてください。