藤井クリニックが導入した、最新医療レーザー機器「ARION」は、
毛の再生に関わると考えられている毛包のみを選択的に焼灼する事を目的に開発された医療用レーザーです。
その為、皮膚へのダメージを最小限に抑える事ができ、痛みは勿論、シミや傷跡が残る事もありません。
日常生活に支障もなく、もちろん脱毛した当日から入浴も大丈夫です。
医療レーザー脱毛なら表面皮膚はレーザーが全て透過してしまうので、アレルギー体質の方や敏感肌の方にこそ最適な脱毛です。

近年では、美意識だけではなく、身だしなみの観点からも脱毛をする人が増えています。正しい知識を身に付けて、自分に合った方法を選びましょう。

毛周期について

毛周期とは、毛の生え変る周期のことで、効果的な脱毛のためにはぜひ知っておきたいワードです。毛は、「休止期」「成長前期」「成長後期」「退行期」の順で生え変わりを繰り返します。
脱毛の為にレーザーを当てて効果が出やすいのが「成長期」の毛で、「成長期」の毛は10~15%しかありません。つまり1度の施術で脱毛できるのは10~15%の毛ということになるので、完全に脱毛するためには複数回の施術が必要になります。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

一番の大きな違いは、機器の違いです。医療脱毛で使用される脱毛機器は強力なパワーのレーザー脱毛機器が主流で、医療機関でしか取り扱えないもの。永久脱毛が可能といわれているのも、医療脱毛です。
一方、一般的なエステサロンで使用されている脱毛機器は、光脱毛の機器が主流で、出力が弱いものです。肌には優しいですが、医療脱毛より多くの施術回数・期間が必要です。