ウルセラ表彰

ハイフ治療の先駆けであり、世界シェア№1であるアメリカ・ウルセラ本社から、

日本で優秀な治療実績のドクター数名の一人として表彰されました。

ハイフが世界的にアンチエイジングの代表的な治療になってきている昨今でこのような評価を頂いたことは、ヒアルロン酸関西一を誇る当院にとっては、非常に光栄なことです。

ハイフが世界的にアンチエイジングの代表的な治療になってきている昨今でこのような評価を頂いたことは、ヒアルロン酸関西一を誇る当院にとっては、非常に光栄なことです。

症例一例

CASE

ウルトラセルQ+

施術前

施術後 (約2カ月)

施術に関する情報
施術名 ウルトラセルQ+
施術の説明 気になる部分に機器で照射します。
施術のリスク
(副作用)
ウルトラセルQ+の施術にはいくつかのリスクや副作用があります。
・まれに赤みや腫れが出ることがある
・紫外線には注意

また、以下の方は治療を受ける事が出来ない場合があります。
・持病がある
・妊娠中の方
・アレルギーをお持ちの方
詳しくは、当院までお問い合わせください。
施術の価格 104,500円~132,000円

ウルトラセルQ+ 顔全体+顎下

施術前

施術後

施術に関する情報
施術名 ウルトラセルQ+
施術の説明 気になる部分に機器で照射します。
施術のリスク
(副作用)
ウルトラセルQ+の施術にはいくつかのリスクや副作用があります。
・まれに赤みや腫れが出ることがある
・紫外線には注意

また、以下の方は治療を受ける事が出来ない場合があります。
・持病がある
・妊娠中の方
施術の価格 ウルトラセルQ+ 104,500円(税込み)

ウルトラセルQ+ 顔全体+顎下

施術前

施術後

施術に関する情報
施術名 ウルトラセルQ+
施術の説明 気になる部分に機器で照射します。
施術のリスク
(副作用)
ウルトラセルQ+の施術にはいくつかのリスクや副作用があります。
・まれに赤みや腫れが出ることがある
・紫外線には注意

また、以下の方は治療を受ける事が出来ない場合があります。
・持病がある
・妊娠中の方
施術の価格 ウルトラセルQ+ 104,500円(税込み)

もっと見る

料金

PRICE

【全顔】リフト全顔、リフト全顔(顎下含む)

通常価格 Dr施術
リフト全顔 104,500円(税込) 165,000円(税込)
リフト全顔(顎下含む) 132,000円(税込) 220,000円(税込)
リフト全顔 通常価格 104,500円(税込) Dr施術 165,000円(税込)
リフト全顔(顎下含む) 通常価格 132,000円(税込) Dr施術 220,000円(税込)

【目元まわり(額含む)】目元の小じわ・まぶたのたるみの改善

通常価格
目元まわり(額含む) 42,350円(税込)
目元まわり(額含む) 通常価格 42,350円(税込)

【リニア 二重顎・口元】フェイスライン・二重顎・口元の改善

通常価格 コース価格
リニア二重アゴ+口元 55,000円(税込) 49,500円✕3回(税込)
リニア二重アゴ+口元 通常価格 55,000円(税込) コース価格 49,500円✕3回(税込)

【リニア 全顔】ブライトニング

通常価格 コース価格
リニアブライト 55,000円(税込) 49,500円✕3回(税込)
リニアブライト 通常価格 55,000円(税込) コース価格 49,500円✕3回(税込)

施術内容

OPERATION

HIFU テクノロジーによる切らないたるみ治療

藤井クリニックは、ウルセラリフトを筆頭に
最新のウルトラセルQ+、ウルトラフォーマー3という
ハイフ治療機3台体制の
日本初ハイフ専門クリニックです。

より⾝近なウルセラ治療を
お試しください

30代や40代以上の女性はもちろん、25歳から始めるのが美容医療のハイフリフトアップ治療です。
当院は梅田で開業以来13年間、アンチエイジング、美容医療を行ってまいりましたが、その主軸がウルセラとサーマクールでした。多くの患者様に評価いただいており、私もこの治療の効果の高さを痛感してきましたので、もっと多くの患者様にお受けいただきたいと、身近にお受けいただけるセカンドラインのハイフとして、ウルトラフォーマーⅢとウルトラセルQ+の2機種を導入しました。
身近とは、刺激や痛みがなく、価格的にも手軽であるために受けやすいということです。

2019年に韓国トップクラスの美肌、アンチエイジング専門クリニックを訪問し、機器の進歩は見られますが、決め手はやはり治療技術や経験の違いが結果に大きく作用すること、また患者様のお肌や肉質によって、どの治療がより適合するのか判断するのが大切であるということを意見交換してきました。

医療は技術・知識・経験は何よりも、良くなってもらいたいという患者様に対する思いやりの違いが全て左右します。ハイフリフトアップ専門クリニックだからこそ自信を持って提供できる特別治療をご経験ください。

医師イメージ

照射系治療について
先生にインタビューしました

ウルトラセルQ+とは?

ウルトラセルQ+(ULTRAcel Q+)は、超音波を高密度に集束させてターゲットをピンポイント加熱することでコラーゲンや線維芽細胞等を新生・活性化するHIFU(高密度焦点式超音波)テクノロジーを搭載した治療機器です。最大の特長は、レーザー、IPL(光治療)、高周波、赤外線などのエネルギーベースの治療機器では施術が難しかったSMAS(筋膜)まで非侵襲で効率よく熱を与えることができる点であり、従来は侵襲を伴うフェイスリフト(手術)や糸リフト治療でしか実現できなかった筋膜の引き上げが可能なことから「切らないフェイスリフト」とも呼ばれている治療機器です。
さらにウルトラセルQ+(ULTRAcel Q+)は超音波(HIFU)の到達距離やパワーを悩みの改善目標にあわせて設定することで、SMASよりも上層にあたる皮下組織(脂肪層)や真皮層にも有効に作用させながら治療可能です。

ウルトラセルQ+の施術可能箇所

額のしわ・毛穴・鼻唇溝・輪郭・首のシワ・眉リフティング・目尻のしわ・小じわ・皮膚の弛緩・皮膚トーン・二重あご・腹部・二の腕の付け根・二の腕・わき腹・ラブハンドル・臀部・太もも

こんな方におすすめ

RECOMMEND

  • 頬やフェイスラインのたるみを改善したい方
  • 目元や目尻などのたるみが気になる方
  • ほうれい線を改善したいと考えている方
  • 二重顎や、横顔の顎のラインでお悩みの方
  • 口元の肉づきが気になる方
  • お肌のくすみでお悩みの方
  • お肌のキメを整えたい方
  • 小顔の治療に興味がある方
  • たるみを引き上げたいが、痛みや腫れが生じる施術は避けたいと考えている方
【全顔】
リフト全顔、リフト全顔(顎下含む)

スタンダードなHIFU治療の全顔メニュー

スタンダードな
HIFU治療の全顔メニュー

リフトアップ、たるみ治療をご希望の患者様にまずはおすすめしたいスタンダードなHIFU治療の全顔メニューです。

このような方におすすめです

  • 顔のたるみが気になっている方
  • ダウンタイムのあるたるみ治療に抵抗のある方
通常価格 Dr施術
リフト全顔 104,500円(税込) 165,000円(税込)
リフト全顔(顎下含む) 132,000円(税込) 220,000円(税込)
リフト全顔+顎下+首 148,000円(税込) 242,000円(税込)
リフト全顔 通常価格 104,500円(税込) Dr施術 165,000円(税込)
リフト全顔(顎下含む) 通常価格 132,000円(税込) Dr施術 220,000円(税込)
リフト全顔+顎下+首 通常価格 148,000円(税込) Dr施術 242,000円(税込)
【目元まわり(額含む)】
目元の小じわ・まぶたのたるみの改善 

目元専用のパーツメニューです

目元専用のパーツメニューです

直後から目周りがスッキリとし、目元の印象も明るくなるので患者様に人気のメニューです。

このような方におすすめです

  • 目元の小じわが気になる方
  • 下瞼のたるみが気になる方
  • 目元が疲れた印象でお困りの方
通常価格
目元まわり(額含む) 42,350円(税込)
目元まわり(額含む) 通常価格 42,350円(税込)
【リニア 二重顎・口元】
フェイスライン・二重顎・口元の改善

二重顎・口元の定番メニュー

二重顎・口元の定番メニュー

スッキリとした口元、フェイスラインが期待できます。全顔のたるみ治療と合わせての治療もお勧めです。

このような方におすすめです

  • 二重顎でお悩みの方
  • 横顔の顎ラインをすっきりと見せたい方
  • 脂肪溶解注射やダウンタイムのある治療に抵抗のある方
  • 口元の肉付きが気になる方
通常価格 コース価格
リニア二重アゴ+口元 55,000円(税込) 49,500円✕3回(税込)
リニア二重アゴ+口元 通常価格 55,000円(税込) コース価格 49,500円✕3回(税込)
【リニア 全顔】
ブライトニング

明るい肌の印象に

明るい肌の印象に

継続的に治療を受けていただくと肌質も整い、明るい肌の印象に。即時効果としてタイトニングも期待できます。

このような方におすすめです

  • お肌のくすみでお悩みの方
  • 肌質改善のための継続的なメンテナンスをしたい方
  • お肌のキメを整えてハリのある明るいお肌にしたい方
通常価格 コース価格
リニアブライト 55,000円(税込) 49,500円✕3回(税込)
リニアブライト 通常価格 55,000円(税込) コース価格 49,500円✕3回(税込)
【ボディ】
膝上のたるみの改善

夏に向けての部分痩身メニュー

夏に向けての部分痩身メニュー

夏に向けての部分痩身メニューにお勧めです。
ダイエットでは落としにくい部分痩せ・膝上のたるみ改善の手助けに。

このような方におすすめです

  • ミニスカートやショートパンツをきれいに着こなしたい方
  • 脂肪溶解注射や脂肪吸引手術が受けられない方
  • ダウンタイムのある治療に抵抗のある方
【ボディ】膝上のたるみの改善
  • (準備中)
【ボディ】
二の腕の引き締め

夏に向けての部分痩身メニュー

夏に向けての部分痩身メニュー

夏に向けての部分痩身メニューにお勧めです。
ダイエットでは落としにくい部分痩せ・二の腕の引き締めの手助けに。

このような方におすすめです

  • Tシャツをスッキリと着こなしたい方
  • ダウンタイムのある治療に抵抗のある方
  • 脂肪溶解注射や脂肪吸引手術が受けられない方
【ボディ】二の腕の引き締め
  • (準備中)

治療の仕組み

ハイフとは、「High Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)」の頭文字をとったもので、もともと医療現場で使われていた技術です。体内にあるターゲットに対して高密度の超音波を当てることができるもので、美容業界ではリフトアップなどの目的で使用されています。
施術を行う際には、機器のカートリッジ部分から施術したい部分に対してピンポイントで超音波を照射します。照射された超音波はターゲット部位に対して熱エネルギーを与えますが、皮膚の表層付近から深層(SMAS筋膜)まで幅広く届けられるため、肌を切らずにリフトアップやたるみの改善やお肌の引き締めが期待できます。また、照射範囲を絞りやすく、目元や口周りの施術にも使える点もハイフのメリットです。

ウルトラセルQ+治療の特徴

1.切らずにリフトアップ

超音波をSMAS筋膜まで届けることにより、「切らないリフトアップ」が期待できます。

2.お肌の引き締め

ウルトラセルQ+は、超音波を高密度に集束させてターゲットをピンポイント加熱することでコラーゲンや線維芽細胞等を新生・活性化するHIFU(高密度焦点式超音波)テクノロジーを搭載した治療機器です。最大の特長は、レーザー、IPL(光治療)、高周波、赤外線などのエネルギーベースの治療機器では施術が難しかったSMAS(筋膜)まで非侵襲で効率よく熱を与えることができる点であり、従来は侵襲を伴うフェイスリフト(手術)や糸リフト治療でしか実現できなかった筋膜の引き上げが可能なことから「切らないフェイスリフト」とも呼ばれている治療機器です。
さらにウルトラセルQ+は超音波(HIFU)の到達距離やパワーを悩みの改善目標にあわせて設定することで、SMASよりも上層にあたる皮下組織(脂肪層)や真皮層にも有効に作用させながら治療可能です。

3.コラーゲンの生成を促す

治療を行うことにより、コラーゲンの生成を促すことに繋がるため肌のハリや潤いが期待できます。 肌のハリや潤いの源となる皮下組織や真皮のコラーゲンを作り出す線維芽細胞は、毎日徐々に減少・緩んでいきます。ウルトラセルQ+の照射熱エネルギーはコラーゲン繊維を収縮させるため、施術直後にお肌の引き締め効果が得られます。
また、コラーゲン生成の活性が促されることによって、コラーゲンの新生が最長で6カ月にわたって続くため、中長期的な効果も期待できます。

4.短時間で照射可能

ウルトラセルQ+は照射時間が短いことが特徴です。初代のウルトラセルと比較すると1/3まで短縮されています。 もちろん効果は従来通り。だから全顔3パス施術でも照射時間はたったの10分程度と、筋膜にまでアプローチできるたるみ治療法の中で最も短い滞在時間でご帰宅いただけます。

5.痛みが少ない

ウルトラセルQ+は、従来の機器と比較すると痛みが軽減されています。
他のHIFU治療機器で「痛い」と言われている理由は、コラーゲン再生に必要なタンパク変性が始まる温度を大幅に上回る高熱で照射するため、熱感を強く感じるからだと言われています。ウルトラセルQ+なら、このタンパク変性を引き起こしはじめる温度(60℃)を少し上回る温度(63℃前後)で安定照射できるため、従来機よりグッと痛みが軽減され、麻酔を使用しなくても施術が受けられるようになりました。(温度のほかに照射焦点の絞り方の違いも痛みの感じ方の差に繋がっていると言われています)

リニアファームの特徴

脂肪溶解専用の線状照射HIFU

リニアファームは、二重アゴやブラファットといった脂肪層に効率よくアプローチするために設計された、線状照射方式によるHIFU(高密度焦点式超音波)テクノロジーを用いた唯一*の治療法です。元々リフトアップやタイトニングを目的として開発された点状照射方式のHIFU治療機よりも、脂肪溶解を目的としたリニアファームは、皮下組織(脂肪層)に対して均一かつ一度で広範囲に熱が広がり、従来のHIFU治療機よりも脂肪溶解に必要な温度での照射ができるのが特長で、二重アゴやブラファット、膝上の脂肪といった局所的なボリュームダウンを求める方におすすめな治療法です。
*2020年2月現在

最新カートリッジ
「リニアファーム」の3つのポイント

1. ダウンタイムなく脂肪溶解を可能に

ターゲットとなる皮下組織(脂肪層)に最適で均一な熱を与えることを目的として開発されたリニアファームは、HIFU治療機の約4.5倍*もの広範囲に熱影響を及ぼすバルクヒーティングシステムを搭載しています。また、独自開発した線状照射方式によって、ULTRACelQ+の照射スピードの2倍速*での治療を実現しました。
*ULTRACelQ+の点状照射との比較

2. 従来のHIFUよりも痛みを感じづらい

痛みの原因は大きく照射時の1点あたりの焦点温度と焦点のフォーカス部分にあると考えられています。リニアファームは脂肪溶解に十分な温度の58℃前後でターゲットを熱するため、従来機よりも痛みがマイルドだと言われているULTRAcel Q+の点状照射治療の63℃前後を下回る温度で、さらに痛みの感じづらい治療が受けられます。
※痛みの感じ方には個人差があります

3. ULTRACelQ+との同時施術でさらに輪郭スッキリ

お顔全体のリフトアップ効果があるULTRACel Q+の治療もリニアファームと同時に施術することができるため、組み合わせることでよりスッキリとした小顔を一度の施術で目指すことができます。

治療のリスク、副作用

ウルトラセルQ+の施術にはいくつかのリスクや副作用があります。

  • まれに赤みや腫れが出ることがある
    個人差がありますが、施術後にはまれに赤み・腫れ・などが出ることがあります。また、施術部位にまるでしびれ感のような痛みを感じることもあります。ただし、これらの症状は2〜3日で軽減する場合が多いとされています。1週間程度の期間をおいても症状が軽減しない場合や、症状などでご心配な場合にはお気軽にご相談ください。
  • 紫外線には注意
    施術後の肌はデリケートな状態ですので、強い直射日光を受けないよう、帽子や日傘など紫外線対策を行うことをおすすめします。
  • 治療が受けられない方
    持病や既往歴、妊娠・出産の状況のほか、アレルギーや服用している薬など、状況により施術が受けられないケースがあります。詳しくはクリニックまでお問い合わせの上確認をお願いします。

よくある質問

FAQ

  • Q

    施術時間は?

    A

    施術内容、照射部位によって異なりますが、全顔のリフトアップ治療の照射時間は15~30分程度です。詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。

  • Q

    痛みはありますか?

    A

    刺激の感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感があります。ほとんどの方は鎮痛剤なしで施術が可能ですが、ご心配な方は担当医師にご相談ください。

  • Q

    日常生活に支障はありますか?(ダウンタイム)

    A

    ありません。施術後すぐにメイクも可能です。稀に赤み、腫れ、かゆみが伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。


担当スタッフ・ドクターからの一言

やって良かった!

やって良かった!

たるみが気にならなくなりました!痛みに非常に弱いのですが、そこまで痛くもなく、効果を感じられたのでやって良かったです!!

この記事を書いた人

藤井 靖成

藤井 靖成

大阪・梅田 藤井クリニック院長

総合内科内科専門医であると同時に消化器内視鏡専門医・指導医として従事。
胃がん大腸がんに対する内視鏡検査・手術を通して磨いた技術と豊富な経験を活かしながら、美容外科の技術も習得し約10000例の美容外科施術経験を積む。また、皮膚額をベースとするスキンケア医療に取り組む。
「楽しく生きる」をコンセプトに、自身が理想とする医療を追い求めるため、2007年5月 大阪・梅田に「藤井クリニック」を開院。
開院以来、美容整形手術ではない、自然な綺麗さや若返りを目的としたメスを使わない美容医療を提供し、約15年間で70000例以上の実績を持つ。