アンチエイジング(若返り)とは本来は、生活習慣病などの加齢による身体の症状の予防の意味を持っています。
また、加齢に抵抗する意味を持ち、抗老化ともいい、老化を防止することとして若返りの意味にもなります。
肌に関する意味として、アンチエイジングという言葉をよく聞きますが、これは若返ることを目的として、本来の美しさを取り戻す治療法です。
症状によってはその治療法の種類は多くありますので、詳細な治療法については、気兼ねなく院長にご相談下さい。

お肌の老化による「老け」。しわやたるみなどお顔の皮膚の形状に関するもの、くすみやしみなど色からくるものなど、その種類によってアンチエイジング対策も異なります。原因ごとに適した治療法を探りましょう。

顔に出る老けの要因

まずは美肌の大敵、紫外線からくるお肌のダメージです。紫外線を長時間お肌に当てると光老化という光が原因の老化現象が起こり、「しみ・しわ・たるみ」の原因となります。あまり日に当たらないお尻などの皮膚はさほど老化していないことからも、紫外線がどれほど影響するかがわかります。
次にあげられるのは、皮膚の乾燥からくるダメージです。年齢を重ねると皮脂や角質の変化により肌の保湿が損なわれ表面が荒れてゆきます。これが小じわの原因です。
他にも、肌のコラーゲンが減少し弾力がなくなったり、表皮が薄くなったりすることや、ターンオーバーの低下でしみやくすみが出て、肌のハリが回復しないことなども老け顔となる要因とされています。

老け顔の原因

1.シワ
目元や口元に加えて、額やあごにもシワは現れます。お肌の乾燥や紫外線対策はもちろん、眉間にシワを寄せるなどの表情のクセにも気を付けましょう。

2.たるみ
加齢で肌にハリがなくなることや、表情筋の衰えによってたるみが出てきます。普段から表情筋を意識して使うようにしましょう。

3.くすみ
ターンオーバーの低下や乾燥によって肌がくすんで見えます。スキンケアの基本である保湿を十分に行いましょう。

アンチエイジング施術の種類

1.シワ悩みに効果的な施術
潤い美肌専用ヒアルロン酸:潤い専用のヒアルロン酸を注入することで、お肌の外からのスキンケアでは届かない層へ潤いを与えます。

オーロラリフトアップ:照射することで、肌内部でのコラーゲンの生成を促進します。小じわの改善やお肌の引き締めに効果的です。

2.たるみに効果的な施術
超音波ウルセラリフト:メスを使うことなく、皮膚の深い層からリフトアップが可能です。ダウンタイムはほとんどなく、周囲に知られずにたるみ治療ができます。

ウルトラセルQ+:切らないフェイスリフトと呼ばれる治療機器で、二重アゴの解消にも効果的です。

3.くすみに効果的な施術
プラセンタ注射:豊富な栄養素が含まれるプラセンタを注入します。シミやくすみを取る美肌効果だけでなく、保湿効果やターンオーバーを正常化する効果なども期待できる施術です。

レーザートーニング:くすみや肝斑に効果的な新しいレーザー治療です。

そのほかのアンチエイジング施術

他にも、さまざまな施術メニューで若々しい肌へのアプローチが可能です。人気の施術メニューを一部紹介します。クリニックで相談の上、自分に合った施術をお選びください。

ダーマペン
極細の針でお肌に小さな穴を開け、自然治癒力を利用してコラーゲンやエラスチンの生成を促進する治療です。ニキビ跡や毛穴の開き、小じわやたるみに効果が期待できます。

フォトRF
主にシミの治療に用いられますが、お肌にハリやツヤを与える効果もあります。真皮層まで届く高周波エネルギーを使った光治療です。

エレクトロポレーション
肌に保湿成分や美白成分を添付し、機器を使って肌に微弱な電流を流すことによって、有効成分をお肌の奥深くへ届ける施術です。施術の際には肌の悩みに合わせた有効成分を使用できます。