顔の中心にあり、その人の特徴として印象づけるパーツ「鼻」。日本人には特に、鼻の形や高さにコンプレックスを持っている人が多く、悩みの多いパーツです。

整った鼻とは一般的にどんな鼻?

一般的にキレイな鼻とされているのは西洋人のような高い鼻です。目の間からスッと下に伸びており鼻筋も細く、洗練された印象を与えます。日本人でもこのような鼻を持つ女優さんやモデルさんがいるので憧れる方も多いでしょう。しかし、鼻は高ければいいというものではなく、重要なのはお顔全体のバランスです。形は整っていながらも主張し過ぎず、お顔のパーツと調和のとれた鼻が理想とされています。
また、鼻の悩みの上位にランクインする「団子鼻」や「ブタ鼻」などは、形そのものを整える必要があり、メイクなどでのカバーが困難です。「小鼻が横に広がっている」「鼻の穴が目立つ」「鼻筋が通っていない」などご自身のお悩みに合わせて専門クリニックでの施術が必要になります。鼻の形だけにこだわるのではなく、輪郭を含めお顔全体のバランスを整えないと、不自然に目立ってしまうパーツなのです。