院長メッセージ

MESSAGE

カウンセリングイメージ画像

「美と健康」は永遠のテーマです

老化という自然現象も避けては通れません。
ですが、患者様がより楽しく充実した日々を送るために、
医療で可能なことは放置するのではなくケアしたいと考えています。
藤井クリニックでは、体を知りつくした内科専門医としての経験と、
美容皮膚科・美容外科医としての技術を通して、
安心・安全な診療と患者様の「キレイ」を引き出す施術を提供いたします。

院長

藤井靖成

院長メッセージをもっと見る

院長・ドクター紹介

DOCTOR

院長の画像

藤井 靖成

内科専門医であると同時に消化器内視鏡専門医・指導医として従事。
胃がん、大腸がんに対する内視鏡検査・手術を通して磨いた技術と豊富な経験を活かしながら、美容外科の技術も習得し約10,000例の美容外科施術経験を積む。また、皮膚学をベースとするスキンケア医療に取り組む。
「楽しく生きる」をコンセプトに、自身が理想とする医療を追い求めるため、2007年5月「藤井クリニック」を開院。

院長・ドクター紹介をもっと見る

当院の目指す医療

MEDICAL

総合内科専門医をベースに、無理のない自然な形でのもともとの患者様の素材を生かした
若返り・綺麗になるための美肌・アンチエイジング医療を提供します。
加齢とともに増えていくお肌の悩みに、
長きにわたって主治医としてお付き合いしていきたいと考えています。

当院の目指す医療 をもっと見る

美容先進国の先生
ご来院のご紹介

GREAT
DOCTORS

  • 美容先進国の先生ご来院のご紹介の画像1

    ▲ Dr.Peter Huangと藤井院長

  • 美容先進国の先生ご来院のご紹介の画像2

    ▲ Dr.Woffles Wu と藤井院長

  • 美容先進国の先生ご来院のご紹介の画像3

    ▲ Dr.De Mario と藤井院長

藤井クリニックでは、世界的に有名な先生方からの指導を通して、美容医療に貢献しています。
藤井クリニックのヒアルロン酸治療の症例数は非常に多く、技術と知識は世界基準を保つ必要があります。
そのため、海外の美容先進国の先生方が当院を訪れ、より高い技術向上のため、指導いただいております。

美容先進国の先生ご来院の紹介を見る

Dr.Swift来院のご紹介

DR.SWIFT

世界的権威Dr.Swiftからボトックス、ヒアルロン酸の技術と
美容医療への考え方を評価していただきました。

  • Dr.Swiftと藤井院長の画像

    ▲ Dr.Swiftと藤井院長

  • Dr.Swiftから授与された「キャリパー」の画像

    ▲ Dr.Swiftから授与された「キャリパー」

世界的権威者のDr. Arthur Swiftが開発した、美容医療での人体の美の基準となる
黄金比を計測するキャリパー(Beautiphication™ Caliper)は、
医療技術向上に貢献する機器として世界中で使用されるようになりました。
先生は世界中で医師の指導をされていて、訪れた国で「一番優秀だと判断したドクター1名だけに、
そのキャリパーをプレゼント」されているのですが、
2015年4月に日本を訪れた際、ボトックス・ヒアルロン酸の技術と美容医療への考え方を評価いただき、
藤井院長がそのキャリパーを頂戴することができました。

Dr. Arthur Swiftご来院の紹介を見る

キャンペーン1
キャンペーン2
キャンペーン3
キャンペーン4
キャンペーン5
キャンペーン1
キャンペーン2
キャンペーン3
キャンペーン4
キャンペーン5
  • 医師になって27年、内科専門医を経て、18年間美容医療を勉強

    美容医療を提供したいと考えて、12年前に開院しました。その頃は美容外科と言う名前しか標榜することが出来ず、手術をしない若返りの治療を提供している当院の診療内容を明記しがたく、患者様に理解してもらうのに苦労したのを思い出します。

    現在は、美容皮膚科や美容内科、アンチエイジングなど表現方法も豊かになってきており、老化を本質的に改善する診療を提供しているニュアンスを、お伝えし易くなりました。

    医師として、身体全般をとにかく勉強したいと内科専門医として多くの患者様を診療し、多くの経験を積みました。

    技術的に細やかな内視鏡手術や、身体全体の老化に深く関係する代謝の要である肝臓や消化管など、専門医としての経験を基礎に置いて、アンチエイジング・美容医療を行うことが出来ていることは重要なポイントだと思っています。

    人は、生まれてから17歳くらいまでは、成長し、その後7~8年平衡状態を保ち、23~25歳頃より老化が始まる。その後、女性なら平均寿命は87歳なので、90歳を超すまで、日々老化との戦いであります。

    医師になった25年前から、医師の仕事は、患者様の病気を治療することと解釈していましたが、勉強していくうちに、より正確な表現をすると、病気を治す免疫力、代謝力、恒常性の維持力を高め、補助することが医師の役目だと分かりました。

    そう理解し、それをもう少し深めて表現すれば、老化していく細胞を出来るだけ老化しないように、弱らないようにすること、それを手助けするのが究極の医師の仕事ではないだろうかと考えるようになりました。

    丁度その頃、若くする・キレイにするという分野の医療においても、手術の美容整形外科手術でなく、美容皮膚科、美容内科などの自然な若返りの美容医療で、十分治療出来ると分かりました。ただ、アンチエイジングや若返り美容医療を診療するためには、女性の身体全般の老化を診療してきた専門的な知識や経験が必要になるはずだと気づき、まさに、内科専門医の基礎を持つ私が専門として担うべきだと考え、勉強を始めたのを思い出します。

    あれから約16年、可能なものを全て勉強し、現在の医療技術で出来るものを日々の診療に取り入れております。

  • 手術をしないアンチエイジングの柱に、サーマクール・ウルセラリフト

    サーマクール・ウルセラリフト

    12年前に開院してすぐに、サーマクール治療を通して、多くの患者様に手術に頼らない若返りの基礎となるたるみ・シワ治療をお受けいただき、西日本では一番多くの患者様を治療させてもらうクリニックになりました。

    最近は、ウルセラリフトアップが非常に人気で、手技には熟練を要しますが、その効果の高さに毎回患者様に喜びのお声を頂いております。治療実績では、かなりの自信を持っており、現在では個人クリニックで西日本一多くの患者様を診療させていただいております。

  • 美容皮膚治療の基礎になるスキンケア治療

    オーロラリフトアップやコラーゲンレーザーなどの比較的手軽なたるみシワ治療も、扱えば扱うほどに奥の深い治療であり、その有効性に感激しております。

    同じく美白・シミ、お肌のツヤなどの治療においては、オーロラやオーロラプロなどをスキンケアの基本治療として多くの患者様にお受けいただいており、アンチエイジング化粧品や基礎化粧品の必要性を半減させてしまう程の威力のすごさを、みなさまに評価いただいております。

  • 治療が難しいと言われてきた肝斑が治療できるようになった

    以前は困難であった肝斑に関しましても、トーニングなど新しい治療が出来るようになり、シミ・くすみ・肝斑などのメラニン色素トラブルに対しても、より細やかな診療を行ってきました。特に、肝斑治療に関しましては、患者様に肝斑の成因から、患者様の日々のスキンケアの問題点など、患者様に美容皮膚科としての専門的なお話をすることの大切さを実感しました。また、老化現象を念頭に置きながら、医師として患者様の診察及び、日々のスキンケアのご指導をしなければならないことを再認識しました。

  • 技術と経験がすべてのヒアルロン酸・ボトックス治療の専門クリニックとして

    ヒアルロン酸・ボトックス治療

    この数年、ヒアルロン酸注射やボトックス注射を、患者様も知る機会が増えたのか、その必要性をこちらから説明しなくても患者様からご要望されるようになりました。

    有効性や安全性が知られるようになりましたが、ヒアルロン酸注射やボトックス注射は、熟練の技術や豊かな経験が必要なことから、藤井クリニックには、多くの患者様にお越しいただいております。

    当院は、海外の著名な先生方から、多くの学びの機会を頂戴しており、世界水準の技術を提供できるよう、技術更新に取り組んでいます。

    今後益々、日本においてもヒアルロン酸注射やボトックス注射の需要は増加すると考えますが、その施術出来る医師の教育の難しさに直面しているのではないでしょうか。

  • 点滴治療の専門クリニックとしての高濃度ビタミンC点滴の驚異的な効果

    高濃度ビタミンC点滴

    アンチエイジングの治療も日々進化してきましたが、内科専門医の観点からも非常に高い信頼性のある実績を積み重ねているのが、高濃度ビタミンC点滴やプラセンタ注射であります。

    ビタミンCやプラセンタは、「最近よく良い治療だと話を聞くので」と、多くの患者様にご来院いただいております。しかしながら、その有効な使い方や使用の意味、または内服と注射・点滴の違いなどについて、十分にご理解されていない方が多く、内科専門医の視点から、説明する必要性を感じました。

    お肌は身体の一部でありますので、全身に効果のある内科的なアンチエイジング治療が、そのままその一部であるお肌の若返りとキレイさにつながることを、診察を通してお伝えしてきました。

    他の治療と同じように、高濃度ビタミンC点滴やプラセンタ注射も、「ご案内役は、医師である私ではありますが、継続して受けていきたいかどうかの判断は、患者様の実感次第です」といつもご説明してきました。実際、多くの患者様がその効果の高さに満足され、定期的に受けられています。

    これからも、体全体の若返り治療としての高濃度ビタミンC点滴などの効果の高い治療を、多くの患者様の例をもとに、内科専門医を基礎に置き、美容医療専門クリニックとして、皆様にお伝えしていきたいと考えています。

  • 女性特有の、血流や代謝の低下による皮下脂肪の蓄積に救世主が現れる

    若くキレイでいるための基礎として、ボディーラインや皮下脂肪のコントロールが必須であります。体型が崩れるのは、30代から体の代謝が急激に悪くなり、皮下脂肪のコントロールが非常に困難で、皮下に脂肪をため込みやすくなるためであります。内科専門医の立場からは、ダイエット食などで、体重を5kg~10kg減量するのは現実的に困難である、むしろ不可能であると考えております。

    ボディーラインを整えるだけで印象は随分と変わり、お顔の治療ではフェイスラインもすっきり出来ます。

    今まで美容外科手術やエステなどで行っていた皮下脂肪(ぜい肉)の治療が、手術なしでできるようになりました。代謝、脂肪、栄養、肝臓、膵臓、消化管など多くの関連した知識と経験が豊富な当院では、多くの患者様に積極的にお受けいただいており、治療実績も非常に多く積んでおります。

    今後益々ご要望が多くなると思われますので、力を入れていきたいと考えております。太ってきて嫌だな、痩せたいなとお考えの方は是非ご相談ください。必ず、期待にお応えできると考えております。

患者様に 通ってもらいやすいクリニック

院長 藤井靖成

開業して12年になりますが、振り返れば、多くの患者様の治療をさせていただきました。医師としても25年になりますが、一番の喜びは患者様に「ありがとう」の言葉を頂戴したり、喜ばれているお顔を拝見したりする時であります。
藤井クリニックは、日本で美容医療がまだ十分に認識されていない時に、美容医療を通じて、喜んでいただくクリニックを造りたいと開院しました。

これからも、患者様が通いやすいクリニックであり続けられるようにスタッフとともに努力していかなければならないと考えています。
当院の受付スタッフは、売り込むようなカウンセリングをするのでなく、クリニックにご来院時に、患者様に心地よく過ごしていただいて、不安なく治療が受けられるようにお手伝いすることであり、医師や看護師に悩みや要望を相談しやすくするためにお伺いを立てるのが役目であります。

看護師は、満足していただける施術を提供し、患者様に喜んでいただける対応を心がけ、直接的な悩みや医師との橋渡しが役割であると自覚しています。
私医師としては、人格、技術、経験ともに備えた上で、責任を持って医療を提供し、頼っていただく中で、患者様が喜んでいただくことに医師としての存在価値を見出すことであると考えています。

女性の一番の喜びである若くキレイでいること、キレイになることを、専門病院の藤井クリニックに当院にぜひお任せ下さい。
これからも皆様の期待に添えるようスタッフ一同、全力で患者様に心を寄せていけるよう精進して参りたいと存じます。

院長 藤井靖成

よくあるご質問

FAQ

  • Q

    美容皮膚科で行う治療はどのような内容でしょうか?

    A

    医学的な根拠に基づいて、業界最先端の機械による「施術」と症状に新しい治癒薬の「処方」を患者様に選ぶことができる治療です。例えば、レーザー治療や医薬化粧品を症状に合わせて療治します。
    毛穴の汚れやしみ、シワの老化を根本的に改善する「施術」と「処方」を組み合わせてお肌のトラブルを解決します。また美容皮膚科は「美容治療」とも認識されており、簡単に皮膚のメンテナンスを行うことができる療法でもあります。
  • Q

    最近、流行りの美容内科がどのようなものか知りたいです。

    A

    美容内科は主に内側から変えていく治療になります。美容外科とは違い即効性は無いですが、内側からゆっくりと健康的かつ美しい体にしていきます。
    美容内科は主に免疫力を高める成分など、年齢を重ねていくにつれ、体内で生成することが難しくなる栄養分を点滴やホルモン注射で補うといった治療などが主な美容内科の治療になります。また、女性でも薄毛に悩んでいる方も多いと思いますが、美容内科では薄毛治療も行っています。
    時間を変えてゆっくりと内側から若返りたい、健康になりたいという方は美容内科が解決をしてくれます。

  • Q

    美容外科と美容整形の違いを教えてください。

    A

    美容外科とは一般的に美容整形と呼ばれています。美容整形と聞けばピンと来る方も多いのでは無いでしょうか?
    美容外科では、外見そのものを施術で変え、お客さんの理想の美に近づけるお手伝いをしてくれます。患者さんが自分のどの部分を悩んでいるのかを聞き出し、どうすれば改善できるかを一緒に考えてくれます。
    美容整形の中にはプチ整形の様にメスを使うことなく気になる箇所を修整することも可能です。身体のことで普段の生活の中で気になり悩んできていたことを美容外科では解決してくれます。長年悩んでいることがあれば一度美容外科にすることで、悩みを改善できるかもしれません。

よくあるご質問をもっと見る

初めて受診される方へ

GUIDE

初めて美容医療を受けることを検討される方は、不安に感じられることも少なくないと思います。
安心して美容医療の施術を受けられるよう、藤井クリニックの特徴や施術までの流れをご紹介いたします。

  • 女性専門

  • 初診無料

  • 女性医師や
    医療関係者が通う

    世界水準の
    クリニック

  • 不必要な治療は
    絶対に
    勧めません

初めて受診される方へを見る

院内の写真

GALLERY

美容皮膚科・美容内科・
アンチエイジング科・美容外科

  • 受付の画像

    受付

    ご来院いただきましたら、受付スタッフまでお声がけください。ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

  • 待合室の画像

    待合室

    初めての方でもリラックスして診療・施術をお待ちいただける空間づくりを心がげております。

  • カウンセリングの画像

    カウンセリング

    患者様ひとりひとりの希望に寄り添った施術を提案できるよう、時間をかけてカウンセリングを行います。

  • 施術室の画像

    施術室

    白を基調とした清潔感のある施術室では、リラックスして施術を受けていただけます。

  • 点滴室の画像

    点滴室

    患者様に不安を感じさせないよう清潔感と温もりを感じていただける空間となっています。

  • パウダールームの画像

    パウダールーム

    いつでも気持ちよくお使いいただけるよう衛生面を重視した清潔感溢れる空間となっています。

消化器科・内科(内視鏡検査)スペース

  • 消化器科・内科(内視鏡検査)スペースの画像1

    施術室

    清潔感のある広々としたスペースで検査や診療といった各種内科診療を行っています。

  • 消化器科・内科(内視鏡検査)スペースの画像2

    内視鏡検査

    できるだけ苦痛の少ない検査を目指し、患者さんの希望に合わせた様々な方法をご提案させていただきます。

  • 消化器科・内科(内視鏡検査)スペースの画像3

    人間ドック・内科検診

    定期的な健康診断や、胃腸の検査を受けられたい方には、内科検診、人間ドック、胃腸ドックがございます。

施術一覧

MENU

美容医療のイメージ画像

美容医療

美容皮膚科として、最適な治療を施し、スキンケア・美容治療・アンチエイジングを総合的にサポートします。必要に応じて、美容外科の施術も可能です。

美容施術の一覧を見る

消化器科・内科のイメージ

消化器科・内科

消化器科、内科部門では、内視鏡検査・消化器診療だけではなく、専門性の高い上部・下部の消化管内視鏡検査も実施しております。

消化器科・内科診療一覧を見る