美人顔フェイスラインがシャープに小顔になれる脂肪溶解注射(メソセラピー)

BNSL注射

BNSL

美人顔フェイスラインがシャープに小顔になれる脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは、メスを一切使わず、薬剤を注射することで、脂肪を溶かし脂肪細胞の数を減少させる方法です。脂肪細胞の数が減りますので、リバウンドの心配も要りません。痩せたい部分に注射することにより、脂肪を分解・溶解し血中を経て尿や便として排出されます。副作用も少なく体に無害な成分ですので、どなたにでも安心して受けていただくことが可能です。

当院では、腫れの少ないBNLSという薬剤とレシチンという2種類の薬剤を使用しております。

脂肪溶解注射(BNLS注射)とは?

脂肪溶解注射(BNLS注射)の画像

BNLS注射(BNリボスカルプティングソリューション)は、植物由来成分を主成分としたメスを使わず、注射するだけの簡単な施術です。
植物から抽出した成分を主成分としているため、腫れや痛みがほとんどないので、ダウンタイムの少ない治療が可能です。
従来の脂肪溶解注射(メソセラピー)よりも短い、1週間の間で治療を行うことができます。副作用もほとんどありません。
そのため顔痩せや小顔を目的とした顔の輪郭形成にも使用できる新しい脂肪溶解注射です。ダイエットしてもなかなか落ちない頬やあごの余分な脂肪を取り除き、シャープなフェイスラインを形成します。
もちろん全身の脂肪に効果を発揮します。

  • 植物由来成分が主成分
  • メスを使わず注射するだけ
  • 腫れや痛みがほとんどない
    ダウンタイムの少ない治療
  • 副作用はほとんどない
  • 顔痩せ・小顔効果
  • 全身の脂肪に効果を発揮

BNLS注射の特徴

BNLS注射の特徴、作用の図

①脂肪分解作用、②リンパ循環作用、③肌の引き締め作用の3つの作用により、末梢血流やリンパの流れを改善し、脂肪と老廃物の排出を促進する施術です。
BNLS注射は、メスを使わず、短時間に注射するだけで、小顔・リフトアップ効果をもたらし理想のフェイスラインを手に入れることができ、お気軽に受けていただける治療です。

上手な治療の組み合わせ

  • BNLS注射×「サーマクール、超音波ウルセラリフト、オーロラリフトアップ、コラーゲンレーザー、フラクショナルRF」

    肌治療と組み合わせて、内部の余分な脂肪を減量させることでよりきれいな若いお顔になれます。

  • BNLS注射×「ライポソニックス」

    ボディーに関しては、より細やかな脂肪消費ができ、美しいボディラインを実現します。

このような方にお勧めです

  • 細くなりたいが、脂肪吸引など、手術に抵抗のある方
  • もう少しだけ細くしたいところがある方
  • 気軽にプチ痩せしたい方
  • 血行が悪くて痩せにくい方
  • 身体がむくみやすい方
  • ダイエットはしているが、なかなか思うように脂肪がとれないとお悩みの方
  • 何度もダイエットを試みているが、リバウンドをしてしまう方

症例写真

BNLS注射を施術された方の症例写真です。フェイスラインがシャープにより小顔に。はっきりと美人顔、若返りの効果が見られます。

  • 症例写真 before
    症例写真 after
  • 症例写真 before
    症例写真 after
  • 症例写真 before
    症例写真 after
  • 症例写真 before
    症例写真 after
  • 症例写真 before
    症例写真 after
  • 症例写真 before
    症例写真 after
  • 症例写真 before
    症例写真 after
  • 症例写真 before
    症例写真 after

従来の薬剤との比較

  • ポイント01

    浮腫を生じない

    通常、フォスファチジルコリンや他の脂肪分解溶液では注入部位に浮腫が2-4日間持続したり、熱感が生じたりします。BNLSでは浮腫や熱感を伴いません。

  • ポイント02

    迅速な効果

    他の脂肪分解溶液では脂肪量の変化を確認するのに最低でも2-3週間を要します。
    BNLSではわずか2-3日で脂肪量の変化を確認することができます。

  • ポイント03

    治療間隔の短縮

    他の脂肪分解溶液での治療間隔は通常、2-3週間を要します。
    BNLSの治療は1週間の間隔で行なうことができます。

藤井クリニックのこだわり

当院使用の注射針と一般医院使用の注射針の比較写真

注射針について

手術の痛み同様、多くの方が注射の痛みにも不安を感じていらっしゃいます。藤井クリニックでは、痛みを最小限に抑えるために、麻酔や施術に使用する注射針を、一般の医院で使用する注射針より細いものを使用しています。

FAQ

  • Q

    どのくらい痩せることができますか?

    個人差はありますが、脂肪溶解注射単体でウエスト部分で3~4cmの減少が可能と言われています。

  • Q

    施術後、腫れや痛みはありますか?

    個人差はありますが、多少むくみが出る程度で、大きな腫れになることはありません。

  • Q

    1回の治療でも十分な効果は得られますか?

    1回の治療でも効果は期待できますがより十分な効果を出すには、1週間毎に3回以上の治療をお勧めします。

  • Q

    BNLS注射は安全ですか?

    BNLS注射は植物由来成分を主成分としておりますので、身体への負担が非常に少なく腫れや熱感などのダウンタイムがほとんどないことも特徴です。

  • Q

    気をつけることはありますか?

    注入直後から普段の生活をしていただいて結構です。当日よりシャワーを浴びることができます。
    翌日以降からマッサージを行うとより効果が期待できます。
    体質や場所により少し腫れたり、内出血を起こす場合がございます。
    その時は、その部位を軽く冷やし、あまり温めないようにしてください。

BNLS®の作用機序

有効
成分
セイヨウトチノキ
(マロニエ)
ベルシアグルミアデノシン三リン酸
(ATP)
チロシンヒバマタ(海藻)
抽出物
作用エスシン
(サポニンの一種)
浮腫↓炎症↓
毛細血管の弾力性↑
α-リノレイン酸
(オメガ3脂肪酸)
アルギニン、
ビタミンE
血管保護、
血管循環↑
エネルギー産生物質
血管拡張
血管新生促進
アミノ酸、
カテコールアミン、
サイロキシン(T4)
脂質代謝
コラーゲン、
ミネラル
アミノ酸
一脂肪分解↑
相乗
作用
浮腫↓末梢血液循環↑リンパ循環↑
効果セルライト↓脂肪分解↑

BNLS®脂肪細胞反応実験

BNLS注射の施術可能箇所

以下のような箇所に使用可能です。

  • BNLS注射の施術可能箇所の図1

    腫れや痛みが少ないので、お肌に使いやすい

  • BNLS注射の施術可能箇所の図2

    もちろん全身の治療も、
    ダウンタイムや痛みもなく受けやすい

施術内容

痩せたい箇所に、メスを一切使わず、薬剤を注射します。注射だけですので、ダウンタイムもなく、学校や仕事をお休みする必要はありません。また、体への負担も少ないので高齢の方にも安心してお受けいただけます。

施術時間約10分 ※範囲にもよります
通院通院は必要ありません。 ※数ヵ月間隔で注入するとより効果的
施術内容脂肪溶解注射
腫れほとんど伴わない
痛み2~3日程度
注意事項
  • ・シャワーは当日から可能です。
  • ・入浴は翌日から可能です。
  • ・一週間で次回の注射が可能

レシチン注射

LECITHIN

脂肪溶解注射(レシチン)とは?

レシチンというアミノ酸の一種で古くからヨーロッパ・アメリカで高脂血症や血管硬化の治療薬として使用されてきました。この薬剤を痩せたい部分に注射することにより、脂肪を分解・溶解し血中を経て尿や便として排出されます。副作用も少なく体に無害な成分ですので、どなたにでも安心して受けていただくことが可能です。

このような方にお勧めです

  • 細くなりたいが、脂肪吸引など、手術に抵抗のある方
  • もう少しだけ細くしたいところがある方
  • 気軽にプチ痩せしたい方
  • 血行が悪くて痩せにくい方
  • 身体がむくみやすい方
  • ダイエットはしているが、なかなか思うように脂肪がとれないとお悩みの方
  • 何度もダイエットを試みているが、リバウンドをしてしまう方

効果

脂肪溶解注射(レシチン)は、本来体が備えている排出機能をを利用していますので、時間をかけて徐々にスリムな体型に近づきます。周囲に気づかれることなく、まるでダイエットに成功したかのような自然なサイズダウンが望めます。
また、ある程度、脂肪の引き締め効果もあり、脂肪吸引で取りにくい部分にも対応できます。脂肪吸引をした後「あともう少しここだけ細くしたい」という場合にも効果的です。

藤井クリニックのこだわり

当院使用の注射針と一般医院使用の注射針の比較写真

注射針について

手術の痛み同様、多くの方が注射の痛みにも不安を感じていらっしゃいます。藤井クリニックでは、痛みを最小限に抑えるために、麻酔や施術に使用する注射針を、一般の医院で使用する注射針より細いものを使用しています。

FAQ

  • Q

    どのくらい痩せることができますか?

    個人差はありますが、脂肪溶解注射単体でウエスト部分で3~4cmの減少が可能と言われています。

  • Q

    施術中痛みはありますか?

    藤井クリニックでは、痛みを少しでも少なくするために、極細の針を使用しています。
    メスを使うこともありませんので、施術中の痛みはほとんどありません。

  • Q

    施術後、腫れや痛みはありますか?

    個人差はありますが施術後1時間ほどかゆみと1週間ほどの鈍痛(打撲をしたあとのような痛み)があります。
    また、注入する場所によっては腫れや内出血が出ます。腫れは約3日~1週間で取れます

  • Q

    脂肪溶解注射(レシチン)は安全ですか?副作用はありますか?

    脂肪溶解注射(レシチン)で使用する薬剤は、ヨーロッパ・アメリカでは高脂血症や血管硬化の治療薬として使用されている薬で、施術に使用する量も少ないので安全です。副作用としては、まれですが、アレルギーの可能性はあります。肌に合わなかったり、かゆみがあったり、また悪心・嘔吐といったアレルギー反応の可能性がゼロとは言い切 れません。ただし、メソセラピーという治療は脂肪を溶かし、吸収されていくという過程の中で、万一アレルギー反応で軽いかゆみや発赤を生じたとしても、吸収されるとともに改善していきます。また一般的なことですが、アレルギーによる悪心・嘔吐は通常数時間程度で改善することがほとんどです。

  • Q

    気をつけることはありますか?

    注入直後から普段の生活をして頂いて結構です。当日よりシャワーを浴びることが出来ます。
    中3日は何もしなくて結構ですが、4日目位よりマッサージをして頂ければより効果が期待できます。
    体質や場所によりすこし腫れたり、内出血をおこす場合がございます。その時はその部位を軽く冷やし、あまり暖めないようにして下さい。

脂肪溶解注射(レシチン)の
施術可能箇所

脂肪溶解注射(レシチン)は以下のような箇所に使用可能です。

脂肪溶解注射(レシチン)の施術可能箇所の図

施術内容

痩せたい箇所に、メスを一切使わず、薬剤を注射します。注射だけですので、ダウンタイムもなく、学校や仕事をお休みする必要はありません。また、体への負担も少ないので高齢の方にも安心してお受けいただけます。
効果を得るには、数ヵ月間隔で2~3回の注入が必要となります。

施術時間約10分 ※範囲にもよります
通院通院は必要ありません。 ※数ヵ月間隔で注入するとより効果的
施術内容脂肪溶解注射
腫れ約3日~1週間
痛み2~3日程度
注意事項
  • ・シャワーは当日から可能です。
  • ・入浴は翌日から可能です。

サノレックス内服薬(メディカルダイエット)

SANOREX

食欲にかかわる神経に働きかけ、食欲自体を抑制させる内服薬です。空腹感が少なくなり少量で満足感を得られます。
また、体の消費エネルギーを促進し代謝を良くすることで体重を減らす効果が期待できます。

患者様の声はこちら

料金について

PRICE

キャンペーン

BNLS注射1本あたり
  • キャンペーン価格
    8,000円
  • 通常価格
    12,000円
レシチン注射1本あたり
  • キャンペーン価格
    14,000円
  • 通常価格
    20,000円

※今後の消費税率引き上げが予定されていることから、『税抜き価格』で表示しております。