ボトックス治療は、
打ち方で(治療の仕方)で
効果の出方が違ってまいります。

今年の汗は、これで解決!一番簡単な汗の治療。
ラクに汗をなくしたい人に、
絶対おすすめ!

ボトックス治療は、ただ注射を打てば効果が出るというものではございません。
場所深さを正確に治療することで効果が大きく変わってまいります。
藤井クリニックでは他院と違い、細かく・丁寧に治療しております。
ボトックス治療なら、確かな技術と実績ある藤井クリニックで。

こんな方におすすめ

RECOMMEND

まずはワキガチェックで
自分にあった施術を選びましょう

※チェック表や施術については個人差がありますので、あくまで目安として参考にしてください。

  • 汗のニオイが気になる
  • 耳あかが湿っている
  • 肉や乳製品をよく食べる
  • 家族にワキガの人がいる
  • 電車などでワキの下の汗が気になる
  • 他人にニオイを指摘されたことがある
  • 以前ワキガの手術を受けたことがあるが再発した
  • 白いシャツなどワキの下が黄色くシミになったことがある

施術内容

OPERATION

プチ多汗症治療(ボトックス)

軽度の方におススメのボトックス注射を利用したプチ多汗症治療です。

ボトックスの画像

気になる箇所にボトックスを注射・注入します。これにより、発汗作用を行う汗腺の働きを抑え、ワキガの原因となる汗腺からでる汗の量を抑制します。

ワキ多汗症治療・ワキガ

ワキに注射することで自律神経の発汗命令が抑制され、その結果として発汗量を止めることができます。また、同時にニオイも軽減できることからワキガ治療にも効果的です。

ワキ多汗症治療・ワキガの図

手の平多汗症治療

手のひらに注射することで自律神経の発汗命令が抑制され、その結果として発汗量を止めることができます。手の平の汗が気になる方にも、ボトックス注射がおすすめです。

手の平多汗症治療の図

施術内容

施術時間約5分
通院通院の必要はありません。
施術内容ボトックスを注射し、主に多汗症を解消します。

ボトックスを注射の図

特長・多汗症からくるニオイに効果的です。
・メスを使いません。
・注射ですので、傷は残りません。

吸引法

軽度から中度の方におススメ

吸引法とは、汗のもととなるエクリン汗腺と皮脂腺、臭い発生の元となるアポクリン汗腺を吸引してワキガ・多汗症を解消する方法です。ワキの目立たないところに数cm切れ込みを入れて、そこから細い管で、エクリン汗腺とアポクリン汗腺を吸引します。術後の治りも早く、傷も目立ちません。ワキガはもちろん、多汗症も治りますので、衣服についたワキの下の黄色い黄ばみなどもなくなります。
ワキガの原因となるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺を十分に取り除きますので、再発しにくくなります。

施術内容

施術時間約30分
通院通院の必要はありません。
施術内容アポクリン汗腺を吸引します。

アポクリン汗腺を吸引の図

特長・傷跡は目立ちません。
・治りが早く、人気の施術です
・ワキガ・多汗症に効果があります。

吸引剪除法

重度の方に、ニオイの元から取り除きます。

吸引剪除法は吸引法に加え、目で確認できるニオイの元を完全に取り除く方法です。 ワキの下のシワに沿って切開し、汗のもととなるエクリン汗腺と皮脂腺、臭い発生の元となるアポクリン汗腺を医師が目で確認しながら、直接全て取り除きます。
ワキガの原因となるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺を目視下に取り除きますので、再発はありません。

施術内容

施術時間約1時間
通院1~2回
施術内容医師が目で確認しながらアポクリン腺を除去します。

アアポクリン腺を除去の図

特長・ほとんどの人が再発していません。
・他院で治療し再発した人にも効果的です。

効果

  • 【ボトックス】汗の量が多いと悩まれていたのが解消されます。
  • 【手術】気になっていた臭いがなくなり、周囲の目を気にすることもなくなります。
  • 【手術】アポクリン汗腺を全て取り除くことで毛根も取り除かれるため、多少の脱毛効果もあります。

藤井クリニック施術の特徴

FEATURE

藤井クリニックのこだわり
ただ打てばいい、という簡単な
治療ではないのです。

ボトックスは、整形外科や他の診療領域でも使用されているほど非常にポピュラーな治療薬であり、安全かつ簡便に出来る治療であるため、美容領域やアンチエイジング領域でも非常に有効な治療法です。
しかしながら、ボトックス注射はただ打てばよいというわけではございません。
気軽に出来る反面、どの部位にどの深さにどれだけの量を注入するのか、非常に難しいもので、かなり多くの経験と高度かつ繊細な技術を要求されます。
また、最近、研修医の先生や不慣れな先生によるボトックス注射治療を受け、出来上がりが非常に不満足になってしまったと、よくご相談を受けます。
ボトックス注射は、的確な箇所に、的確な量を打つことで初めて効果が得られます。
皆さんに何よりも分かってもらいたいのは、ボトックス治療は、誰に治療してもらうかが一番重要だと言うことです。だからこそ、私が一番こだわっている治療なのです。
ボトックス治療を他院で受けられたことのある方には、違いをすぐにお分かりいただけると思いますが、当院におきましては、経験豊富な私がとにかく丁寧で繊細かつ、確かな技術をもって治療しますのでご安心ください。

藤井 靖成

注射針について

手術の痛み同様、多くの方が注射の痛みにも不安を感じていらっしゃいます。藤井クリニックでは、痛みを最小限に抑えるために、麻酔や施術に使用する注射針を、一般の医院で使用する注射針より細いものを使用しています。

FAQ

FAQ

  • Q

    ボトック注射の注入は痛いですか?

    注入は両ワキで5~10分程度。ただし一定量の注入をしますので人によってはチクチクとした感じを受けることがありますが、その程度です。

  • Q

    ワキガ手術は傷跡が残りますか?

    一部にわずか数ミリの切れ込みを入れるだけですので、切後は次第に薄くなり、徐々に目立たなくなります。

気になる汗も、
ニオイも治療できます

ワキガ・多汗症

HYPER
HIDROSIS

ワキガとは?

ワキガとはの図

ワキガはわきの下の汗が細菌で分解されるときに臭いが発生してしまう病気のことです。自分では気づかないこともあります。汗の分泌腺は「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類に分けられ、ワキガはアポクリン腺に起因するものです。アポクリン腺が特有の臭いを持ってしまう体質は遺伝的なものなのです。
ワキの下から、鼻をつくような不快な匂いが発生されるのが大きな特徴で、汗をかきやすい夏だけでなく、汗をかきにくい冬でもワキガの症状は出ます。
ワキガでも軽度ですと、ボトックス注射をすれば抑える事ができますが、重度のワキガを改善するとなると、手術などの対策が必要になります。
またワキガは、基礎知識を得ていないと誤解されやすい症状でもあります。更に間違った基礎知識で自己処理すると、ワキガの症状が悪化するケースもありますので、正しい知識を得るのが解決への早道だと思われます。

ワキガの原因

遺伝

ワキガというのは、アポクリン腺の数が多い体質です。アポクリン腺の数は遺伝によって大きく左右されるので、両親のどちらか一方がワキガ体質の場合は約50%の割合で、また両親どちらともがという場合は約80%の割合で遺伝するとも言われています。

遺伝の図

食生活

欧米人の約8割がワキガ体質なのに対し、日本人は1割未満と少数です。その理由として、食文化の違いが大きく影響していると言われています。本来、歴史的に欧米人は狩猟民族であり肉中心の食事から動物性のタンパク質や脂肪分を、東洋人は農耕民族であり野菜や穀物など作物からタンパク質や脂肪分を摂っていました。
このような背景から長年かけて体質の違いが確立され、体臭に影響を与えることになったと考えられます。
しかし、日本人の食生活が欧米化し、お肉中心の食事に変化してきたため、ワキガ体質の方が増加してきている傾向があります。

食生活の図

施術の流れ

1.カウンセリング症状をお伺いし、どの治療が向いているかをご提案いたします。
2.麻酔ボトックス注射の場合、麻酔は必要ございません。
手術の場合は、リラックスできる笑気麻酔を吸入しながら局所麻酔をおこないます。
(完全静脈麻酔も可能です。)
3.治療ボトックス注射は5分~10分程度で終了します。
手術はワキ毛が生えている部分を中心に1~2cm程度の長さに切開します。
切開部より皮膚を反転すると皮下にはざくろの様なアポクリン汗腺を確認できます。
アポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺をくまなく取り除いていきます。
4.施術後

・ボトックス注射
ダウンタイム(施術後から回復期間)もほとんどありませんので、施術したその日から日常生活を行うことができます。

・ワキガ手術(吸引法)
通常通りに過ごせることはもちろんですし、抜糸も通院も必要ありません。3日間ほど清潔を保つために患部にガーゼを当てておきますが、シャワーは当日からOKです。 傷跡は日数がたてば自然に目立たなくなります。

ボトックスビスタの作用メカニズム

ボトックスビスタの効果持続期間は3~4ヵ月程度ですが、これは神経筋伝達を阻害された神経が軸索側部からの神経枝の新生により再開通することで、筋弛緩作用が消退します。

神経筋接合部におけるA型ボツリヌス毒素の作用部位

神経筋接合部におけるA型ボツリヌス毒素の作用部位の図

コリン作動性運動神経終末への結合の図

1.コリン作動性運動神経終末への結合

筋肉内に注射されたA型ボツリヌス毒素は、運動神経終末の受容体に結合します。毒素の受容体認識部位は重鎖にあります。

神経終末内部への取り込みの図

2.神経終末内部への取り込み

受容体に結合したA型ボツリヌス毒素は、細胞膜の陥入によって内部へ取り込まれます

細胞質内への放出の図

3.細胞質内への放出

取り込まれたA型ボツリヌス毒素はエンドソーム内にあります。
毒素の軽鎖がエンドソームから細胞質内へ放出されます。

アセチルコリン放出を阻害の図

4.アセチルコリン放出を阻害

軽鎖は酸素として働き、神経伝達物質であるアセチルコリンの放出に関与するSNAP-25という蛋白を切断することで、アセチルコリンの放出を阻害します。これによって、神経筋伝達が遮断されます。

引用元:ご紹介(作用機序、実績等)|Botox|アラガン・ジャパン
https://vst-beauty.jp/botoxvista/professional/pc/about

神経再生作用 (1)

神経筋接合部におけるA型ボツリヌス毒素の作用部位

神経再生作用の図1

A型ボツリヌス毒素により神経筋伝達を阻害された神経です。

神経再生作用の図2

時間経過とともに、神経発芽によって側副枝を作り、筋線維上に新たな神経筋接合部を形成します。

神経再生作用の図3

さらに時間が経過すると、毒素の作用を受けた運動神経終末の機能が回復し、側副枝は退縮します。神経筋伝達は数ヵ月後には再開通し、筋弛緩作用が消退します。

引用元:ご紹介(作用機序、実績等)|Botox|アラガン・ジャパン
https://vst-beauty.jp/botoxvista/professional/pc/about

世界で95%以上の市場シェア、
1,100万人以上の方が
治療を受けられています。

ボトックスビスタは2014年2月現在、米国、イギリス、ドイツ、フランスをはじめ世界80ヵ国以上で眉間の表情じわを始めとするしわの治療へ適応を取得しており、世界で1,100万人以上が美容医療分野でボトックス注射による治療を受けていると言われています。米国美容形成外科学会の調査によると、2005~2008年の4年間、最も施術回数の多い非外科的美容治療はボトックス®(ボトックスビスタ®)による治療でした。

2008年 
非外科的美容治療施術回数 Top5

2008年 非外科的美容治療施術回数 Top5の図

引用元:ご紹介(作用機序、実績等)|Botox|アラガン・ジャパン
https://vst-beauty.jp/botoxvista/professional/pc/about

品質保証について

ボトックスビスタは、米国にあるアラガンの製造工場より徹底した管理の下、輸入が行われています。日本における他の医薬品と同様、厚生労働省の品質基準に則り、輸送保管され各医療機関へ納品されます。国内で唯一米国認可、厚生労働省認可を取得している製品です。

Manufacturing process
工場での製品化

精製

STEP.01 精製

筋肉内に注射されたA型ボツリヌス毒素は、運動神経終末の受容体に結合します。毒素の受容体認識部位は重鎖にあります。

製造

STEP.02 製造

高分子のタンパク複合体懸濁液に、人血清アルプミンを含む生理食塩水を添加して製剤化

製品化

STEP.03 製品化

ろ過減菌後、真空乾燥

引用元:品質保証について|hyperhidrosis|アラガン・ジャパン
https://vst-beauty.jp/botoxvista/professional/pc/about/quality.html

ボトックスは、非常にデリケートな薬剤であり、保管温度などの徹底した管理を要します。
「ボトックスビスタ」は、アラガンジャパンの管理の元、5℃以下の環境で温度管理を徹底して原産国アメリカから輸入され、高品質が保障されています。高品質なボトックスによる治療は、効果持続期間も長くなります。鮮度・品質が落ちた製剤の効果は半分以下といわれています。

Cold storage
工場内の倉庫:製品保管

1パイアル50単位に包装された最終製品は、出荷まで5℃以下の冷所に保管

〔参考:安定性試験〕

試験名保存条件保存時間結果
長期保存試験5±2℃
暗所
3ヶ月変化なし
苛酷試験30℃暗所3週間成分含量が約54%まで低下
40℃暗所3週間成分含量が約77%まで低下
20~25℃
キセノンランプ
75,000Lux
16時間4時間後に分解物の生成が認められる成分含量が約33%まで低下

※社内資料(インタビューフォーム

引用元:品質保証について|hyperhidrosis|アラガン・ジャパン
https://vst-beauty.jp/botoxvista/professional/pc/about/quality.html

Cold shipment to Japan 日本への輸送:航空便輸送

常に5℃以下を保ち遮光状態にて日本へ

航空便輸送

引用元:品質保証について|hyperhidrosis|アラガン・ジャパン
https://vst-beauty.jp/botoxvista/professional/pc/about/quality.html

Quality test in Japan 日本での品質テスト

製造過程と同一の検査を2か所で実施

日本での品質テストの図

引用元:品質保証について|hyperhidrosis|アラガン・ジャパン
https://vst-beauty.jp/botoxvista/professional/pc/about/quality.html

Delivery トラックでの輸送

5℃以下の遮光状態で配送(クール便)

トラックでの輸送

引用元:品質保証について|hyperhidrosis|アラガン・ジャパン
https://vst-beauty.jp/botoxvista/professional/pc/about/quality.html

お気軽にお問い合わせください

もう一人で悩まないでください。
悩んでいるのは、あなただけではありません。
多くの人が同じ悩みを抱えています。
ワキガ・多汗症は治療できます。
あなたの悩みを藤井クリニックにご相談ください。

患者様の声はこちら

アラガン社製ボトックスビスタ

世界中で一番使われている アラガン社製ボトックスビスタ
特別割引キャンペーン中!