4年連続西日本実績NO.1サーマクール専門医院

シミ・そばかす・美白・くすみ・毛穴・にきび跡・ハリ・ツヤ・保湿

藤井クリニックのシミ・そばかす治療

小顔になるためには?

お問合せ・ご予約は、お電話かインターネットで。初診料無料ですので、お気軽にご予約ください。

インターネットでのご予約はこちら

インターネットでのお問い合わせはこちら

藤井クリニックのシミ・そばかす治療

美容皮膚科・美容内科・アンチエイジング科・美容外科・美容整形 シミ治療 シミとは、周囲の皮膚よりメラニンが多く存在することにより生じる色素班のことです。シミ治療をするうえで、まずは正確な診断をすることがとても重要です。出現時期に始まり、斑の分布や色調などから総合的に診断する必要があります。診断を誤り、適切な治療が実施できないと、悪化してしまう可能性もあるため、専門医による性格な診断が必要とされるのです。
藤井クリニックでは、まず十分な診察を行い正確なシミの診断と最適な治療方針をご提案いたします。体の内と外からシミの本体であるメラニンに直接働きかける根本的な治療を採用しています。 日々のスキンケアなどもご指導いたしますので、ぜひご相談にお越しください。

藤井クリニックのシミ・そばかす治療

 シミの原因は数々ありますが、一番の原因はなんといっても紫外線です。「シミとはメラニンの集まったものである」というのはよく知られていますが、実はメラニンそのものは悪いものではありません。紫外線から細胞を保護するために欠かせないものなのです。
 メラニンは通常、紫外線からお肌を守った後、ターンオーバーによって排出されます。ですが、加齢とともにターンオーバーは延長してきますし、更年期障害や卵巣機能の低下、ストレスや新陳代謝の低下によってターンオーバーが崩れると排出されなくなり、お肌の表面に沈着してシミとなって残ります。そしてシミがずっと残ってしまうということはお肌のターンオーバーが崩れている証拠なのです。

頬のたるみ・アゴラインのたるみ

老人性色素斑(老人性シミ)

日光の紫外線を浴び続けてメラニン色素が沈着することでできるシミです。(いわゆる老化現象によるシミです。)
顔の他に手の甲などにも見られます。20代の方にも見られます。

エラの張りをとる・咬筋を小さく

脂漏性角化症(老人性いぼ)

少し盛り上がっている茶色のシミです。紫外線による皮膚の老化が一番の原因とされていて、老人性色素斑の進化したものとも言われます。

顔の皮下脂肪をとる

雀卵斑(そばかす)

そばかすができやすい体質を持っている人が紫外線を浴びることで、色が濃くなり目立つようになります。
色白・乾燥肌の人に多いといわれます。

美白オーロラ(フォトRF-SR・フォトRF-SRA)

顔の皮下脂肪をとる

炎症後色素沈着(ニキビ跡・傷跡)

火傷、ニキビ、かぶれ、虫刺され、ケガ・傷などの炎症の跡です。紫外線を浴びると余計に濃くなります。

顔の皮下脂肪をとる

肝斑(かんぱん)

頬や目の下などに左右対称にできる薄茶褐色のシミです。ホルモンバランスの崩れや間違ったマッサージなどが原因だとされています。20代後半から増え始めます。

レーザートーニング

こんな先生に相談したかった!!

実際に先生に相談された患者様の声を集めました。
・色んな質問に対し心良く答えてくれた。他のクリニックより、かなり丁寧で嬉しかった(37歳)
・先生は説明が分かりやすくてとっても良かったです。安心できました(43歳)
・今の肌の状態を医学的見地で話してくれたので信頼できると思った。(29歳)
・院長の説明が他院よりとても丁寧だったので藤井クリニックに決めました。(53歳)
・肌のことについて色々詳しく説明してもらえ、勉強になりました(29歳)
・先生の説明が素晴らしくわかり易く、普段のお手入れも変わりそうです(34歳)
・自分のためになるお話をしていただいてよかったです(36歳)
・治療以外のことも色々アドバイスしてくださり、嬉しいです。こんなに色々教えてもらっていいんでしょうか。(51歳)
その他、先生への感想や治療の感想もこちらからご覧いただけます。

お問合せ・ご予約は、お電話かインターネットで。初診料無料ですので、お気軽にご予約ください。

インターネットでのご予約はこちら

インターネットでのお問い合わせはこちら

スマートフォン版を表示